ラジオニクスブログ

問題が一瞬で解決⁈ その名も、波動調整器「ラジオニクス」 

こんにちは、セラピストの白木原雪乃です。

ちょっぴり不思議なヒーリングツールを紹介していくこのブログ、

「ラジオニクスでミラクルを♪」をこれからみなさまにお届けしたいと思います。

 

道案内役は、ピースリンクのセラピストである私、白木原雪乃(しらきはら ゆきの)と

上川接骨院の上川充広講師。

これから順番で毎週ラジオニクスの不思議やすごさについて

お伝えしていきたいと思います(*^_^*)

 

初回の本日は、今から約7年前の腰痛をお持ちの男性の方のお話です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「あ~、この腰の痛み、どうにかならないかなぁ~」

 

とお悩みだった当時42歳の自営業男性。

ヘルニアでお悩みで、その時に同席した整体師さんに背骨を触って確認してもらう。

 

「おぉ~~、曲がっていますね。」と慣れた手つきで背骨をなでる。

 

そして、私も触ってみると、確かに腰のあたりの背骨がやや右に逆Cの字を書いて曲がっている。

 

じゃあ、さっそく始めますね、とラジオニクスを取り出した私。

すると、その男性が、

 

「あ、ちょっと待って!雪乃さんがやってくれてなおっても、自分でやってできるのか

知りたいから、自分でラジオニクスを使わせてもらえないかな?」

 

おぉ、なるほど!と思って、私。

 

「了解!では、私が横で使い方を説明するので、やってみて。」

そして、作業し、腰痛を数値化して、その周波数を消す周波数を腰痛の男性に流す。

と、いっても周波数がながれてくる棒をただ数分の間 持っているだけ。

そして、腰をチェックした整体師さんも一緒に見守る。

 

説明から周波数を流し終わるまで、その間約15分。

「あれ?なんか姿勢良くなってない?」

と整体師さん。

 

私&男性 「ほんとだ!」

 

そんなことを話している間に周波数施術が終了。

 

「え?もう終わり??」

 

と、びっくり顔の男性。

そして、腰を曲げてみたり、ねじって見たり。

 

「え?痛くない!!腰が軽くなってる!」

とびっくり顔で喜んでいる。

 

私の横にいた整体師さんは、男性にささっと近づいて、

「ちょっと、背骨を触らせてください!」

と、ゆっくりと確実にその指を動かして確認していく。

 

「…まっすぐになっている…触れていないのに…どういうことだ!?」

 

整体師さんは、がっくりと膝を落とし、僕が習って勉強して臨床を積んできた

今までの腰痛の手法に費やしてきた時間とお金は、どうなるんだ…。

 

と、言ったと思ったら、ばっと起き上がり、

踵をかえして私の方へつかつかと歩いてきた。

 

「次のラジオニクスのクラスは、いつ開催ですか?」

 

それから、彼が、自分のラジオニクスを作って

彼の治療院で活躍させていることは言うまでもない。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

*ラジオニクスとは?

ラジオニクとは、アメリカ人の医師アルバート・エイブラムス(Albert Abrams, 1863年 – 1924年)

によって考案された治療装置のことです。

ホメオパシーやフラワーエッセンスなどの波動を水などに転写することができます。

 

心身のストレスを調整・除去

人や土地に対して遠隔送信

ペットへのヒーリング

 

「地球」、「ラジオニクス」、「利用者」の波動をキャリブレーションし、

もしくは、正反対の周波数を加えることで、体の生体エネルギーを高め、抱えている不調の周波数を消していきます。

 

通常ラジオニクスは通常300万~1,000万円する非常に高価な装置です。

しかし、ピースリンクではご自身で手作りするため、リーズナブルな価格で自分のラジオニクスを手に入れることが出来るのです。

 

午前はラジオニクスの製作、午後に詳しい使用法を教えるワークショップを行う一日完結講座。

現在、日本で行っているところはほとんどなく非常に貴重なものとなっています。

 

皆さんもオリジナルのラジオニクスを手作りしてみませんか??

 

 

応用編については、次回のブログでかみちゃんから直接みなさまに

詳細お伝えします(*^_^*)/

 

 

講座のご案内はこちらから↓

*******************************************

ラジオニクスをお持ちでない方は手作りするワークショップからご参加ください☆

 

◆ラジオニクス作製ワークショップ(基礎クラス)

【 会 場 】ピースリンクセミナールーム 横浜徒歩7分

【 持ち物 】飲み水、筆記用具、A4サイズより少し大きめで、厚さ15cm程度のラジオニクスが入る袋をご持参下さい。

【 受講料 】 85,000円+税

<8月クラス>

【 日 時 】2019年8/8(木) 10:00~17:00  

【 講 師 】白木原雪乃

<9月クラス>

【 日 時 】2019年9/20(金) 10:00~17:00  

【 講 師 】白木原雪乃

<10月クラス>

【 日 時 】2019年10/20(日) 10:00~17:00  

【 講 師 】上川 充広

 

*************************************

ラジオニクス応用編1~3

*ラジオニクス作製ワークショップ(基礎クラス)を受講した方は

応用編1,2,3のどのクラスからでも受けていただけます。

各クラス共通

【 会 場 】ピースリンクセミナールーム 横浜徒歩7分

【 持ち物 】飲み水、筆記用具、ラジオニクス

【 受講料 】43,200円

【 定 員 】8名

 

◆受講コース名:ラジオニクス応用編1

【 日 時 】2019年11/23(土) 10:00~17:00

【 講 師 】上川 充広

 

◆受講コース名:ラジオニクス応用編3

【 日 時 】2019年12/8(日) 10:00~17:00

【 講 師 】上川 充広

 

*************************************

 

お申込みはこちらからお願いします

 

 

ラジオニクス講座に関する詳しい内容はコチラ↓↓↓↓↓

 

【ラジオニクスとは?】

ラジオニクスは、アメリカ人の医師アルバート・エイブラムス(Albert Abrams, 1863年 – 1924年)によって考案された治療装置です。「波動の転写」「ストレス波動の除去」「遠隔送信」など様々な用途に用いることが出来ます。「地球」、「ラジオニクス」、「利用者」の波動をキャリブレーションし、もしくは、正反対の周波数を加えることで、体の生体エネルギーを高め、抱えている不調の周波数を消していきます。

 

「農薬や肥料を使わなくても野菜がよく育つ」「手をつけられなかった病気へ有効なアプローチができる」などメリットがたくさんあるラジオニクス。波動の転写を行うことも出来るので、香りや神聖な物の持つ波動エネルギーを自分の波動と同調させるなど様々なことに応用できます。

 

通常ラジオニクスは通常300万~1,000万円する非常に高価な装置です。

しかし、ピースリンクではご自身で手作りするため、リーズナブルな価格で自分のラジオニクスを手に入れることが出来るのです。

 

午前はラジオニクスの製作、午後に詳しい使用法を教えるワークショップを行う一日完結講座。現在、日本で行っているところはほとんどなく非常に貴重なものとなっています。

ALL
ALL