ラジオニクスブログ

ラジオニクスの仕組みを教えて?

今回のラジオニクスブログは上川充広の担当です。
これまではラジオニクスの実際の使い道についての話が続いたので、少し趣向を変えて
原理的な部分の話もしてみましょう。
つまりラジオニクスでは、

どのような仕組みで何が変わっているのか?

ということです。

 

たとえば、感情的な問題をラジオニクスで扱う場合、

まずその悲しみの感情を「レート」という数字の並びで表現します。

このレートに対して、同率レートや差率レートを使ったり、

またはバッチフラワーレメディーの周波数を転写することによってマイナス感情が雲散霧消して、

同じ事を考えても全く気にならなくなったりするのでしたね。
あらゆるものが周波数で表現できるという考え方をすると、

このように言葉のみでは表現しにくいような感情のようなものであっても

「ダイヤルの位置」という視覚的に確認可能な周波数で表現できるわけです。

マイナス感情というものが、もういらないとわかっていても

どうしても消せないという時があるのは

どうしてだと思いますか?

それは、人は辛い思いをわかってほしいものなのですけど(他の人に判ってほしい場合
もあるし、自分自身にわかってほしいもあります)、

誰かに伝えたくてもその感情を言葉に表現しきれないというもどかしさが残ってしまうから、、、でもあるのです。
たとえば悲しみって言っても、一種類ではないですよね?
じんわりとやってくる悲しみもあれば、おいおいと声を立てて泣かずにはいられないよ
うな悲しみもあれば、あるいは氣狂いしそうになるほどの強い悲しみというのもあるわ
けです。

この程度のまだ言葉に表せる程度ならいいのです。
泣いてスッキリして、あとをひかずにおしまいとなれば問題ありません。

が、同時になんらかの体感覚が生じるようなものとか、

他の知覚や記憶が呼び起こされるようなのもあったりします。

こういうのが面倒なんですよね。

はい、キネシオロジーセッションの出番です!
と言いたいところですが、ここはラジオニクスのブログなので。(笑)

言葉にできない感情や知覚や記憶の断片から、レートをつむぎだすのです。
レートが出ますと、それだけでもちょっとマイナス感情の強さがちょっと減じてきたり
する場合があります。驚くべきことに。

わかってもらえなくて(表現できなかったために)裏に隠された思いが表に顔を出して
からです。
ここまでくれば、あとは同率レートなり、なんなりを使っていくのが本来の使い方です。

同率レートはこのようなわかってあげるという気づきをもたらすような意味をも持ちます

が、一方、

差列レートがやっているのは真逆の波長をぶつけることによって、波を打消していることにたとえられます。

このような感情だけではなくて、胸の苦しさとか背中の重さなどぼんやりとした体感覚
で表現されるようなものもレート化可能です。
単に痛みをとるだけなら鎮痛薬でできますが、薬にはこういう芸当はできないですよね。

いかがでしょう?

ラジオニクスのならではの特徴をいくらかでも伝わったでしょうか。

ところで、もし仮に「悲しい」というマイナス感情をラジオニクスで消してしまったか
らといって、悲しみを感じられないロボットのような冷たい人間になってしまうとかで
はないので安心してくださいね。(笑)

悲しみを感じられなくするのではなくて、

その悲しみにとらわれている状態を抹消しているのがラジオニクスですから。

 

 

講座のご案内はこちらから↓

*******************************************

ラジオニクスをお持ちでない方は手作りするワークショップからご参加ください☆

 

◆ラジオニクス作製ワークショップ(基礎クラス)

【 会 場 】ピースリンクセミナールーム 横浜徒歩7分

【 持ち物 】飲み水、筆記用具、A4サイズより少し大きめで、厚さ15cm程度のラジオニクスが入る袋をご持参下さい。

【 受講料 】 85,000円+税

<9月クラス>

【 日 時 】2019年9/20(金) 10:00~17:00  

【 講 師 】上川 充広(講師が白木原雪乃から変更になりました 8/15)

<10月クラス>

【 日 時 】2019年10/20(日) 10:00~17:00  

【 講 師 】上川 充広

 

*************************************

ラジオニクス応用編1~3

*ラジオニクス作製ワークショップ(基礎クラス)を受講した方は

応用編1,2,3のどのクラスからでも受けていただけます。

各クラス共通

【 会 場 】ピースリンクセミナールーム 横浜徒歩7分

【 持ち物 】飲み水、筆記用具、ラジオニクス

【 受講料 】43,200円

【 定 員 】8名

 

◆受講コース名:ラジオニクス応用編1

【 日 時 】2019年11/10(日) 10:00~17:00(日程が11/23から変更になりました 8/15)

【 講 師 】上川 充広

 

◆受講コース名:ラジオニクス応用編3

【 日 時 】2019年12/8(日) 10:00~17:00

【 講 師 】上川 充広

 

*************************************

 

お申込みはこちらからお願いします

 

 

ラジオニクス講座に関する詳しい内容はコチラ↓↓↓↓↓

 

【ラジオニクスとは?】

ラジオニクスは、アメリカ人の医師アルバート・エイブラムス(Albert Abrams, 1863年 – 1924年)によって考案された治療装置です。「波動の転写」「ストレス波動の除去」「遠隔送信」など様々な用途に用いることが出来ます。「地球」、「ラジオニクス」、「利用者」の波動をキャリブレーションし、もしくは、正反対の周波数を加えることで、体の生体エネルギーを高め、抱えている不調の周波数を消していきます。

 

「農薬や肥料を使わなくても野菜がよく育つ」「手をつけられなかった病気へ有効なアプローチができる」などメリットがたくさんあるラジオニクス。波動の転写を行うことも出来るので、香りや神聖な物の持つ波動エネルギーを自分の波動と同調させるなど様々なことに応用できます。

 

通常ラジオニクスは通常300万~1,000万円する非常に高価な装置です。

しかし、ピースリンクではご自身で手作りするため、リーズナブルな価格で自分のラジオニクスを手に入れることが出来るのです。

 

午前はラジオニクスの製作、午後に詳しい使用法を教えるワークショップを行う一日完結講座。現在、日本で行っているところはほとんどなく非常に貴重なものとなっています。

ALL