KBIブログ

人間関係のストレスを解消するには?

キネシオロジーベーシックインストラクター歌原香菜です。

令和最初の夏が終わりました。

私は普段子どもの発達に関するお仕事をしています。

子どもにとって楽しい楽しい夏休み。

でも、お母さん方に話を聞くと「とにかく早く終わって〜!!」と皆さん口を揃えて言っていました(^_^;)

普段とペースが変わると、やらなきゃいけないことや考えなきゃいけないことが大きく変わりますよね。

さて、久しぶりのKBIブログ。

今読んでくださっているあなたは

「なんか身体がだるいんだけど、何が原因なのかわからない」

という経験をされたことはありますか?

私はたくさんありました。

当時は小学校の教員をしていたのですが、慢性的な偏頭痛や肩こりなどに悩まされていました。

確かに忙しかったから疲れていたのかな、と思いつつ、症状として出たら、やっぱり治してもらいたい。

しかし整体に行って施術を受けてもすぐにぶり返したり、

病院でも「疲れでしょう」で済まされて薬を処方…という状態がかなり長く続いていました。

 

仕事をしている以上、ずっと不健康なまま生きていくのかな…

と暗い気持ちを常に持っていたことを今でも覚えています。

そんな日が続いていたある時、キネシオロジーとの出会いがありました。

きっかけはキネシオロジーの一つである「ブレインジム」を勉強していたことだったのですが

(余談→ピースリンクではブレインジム101講座も開講しています♪)

そもそもキネシオロジーはどういうもの?と興味が湧いて、キネシオロジーベーシックの受講に至りました。

 

初めて筋反射テストを使ったセッションを受けた時の話。

筋反射テストといえば、キネシオロジーの代名詞とも言えるテクニック。

身体が持っているあらゆる潜在的な情報を「筋肉が強くなる/弱くなる」を指標にして確認することができます。

普段はとても元気でも、嫌いなものをみたりストレスな状況におかれたりすると

途端に身体がだるく感じる、なんて経験はありませんか?

 

まさにそれがストレスによって筋肉が弱化している状態です。

ちょうどその当時は身体の不調がピークでした。

自分ではどうすることもできず、相変わらず整体や病院に通っても良くはなりませんでした。

不調の原因を筋反射テストで調べてもらいました。

身体のゆがみや仕事量のことなど、いくつか考えられるものを挙げていきましたが、いまいち反応がありません。

しかし、ある一つの言葉で腕がストンと落ちました。

それは「人間関係」

確かに当時、とても苦手な同僚がいたのですが、それが身体の不調の原因だったとは…

その人であることを再び筋反射テストで確認すると、ビンゴ。

ここから、その同僚に感じているストレスを調整するセッションが始まりました。

人は変えられないから、自分自身の考え方や捉え方を変えるしかありません。

調整をしていくうちに、「あれ?なんか嫌だったことが思い浮かばないかも?」という状態になるのがわかりました。

(どんな調整をしたかは、9月中のKBIブログでお伝えします!お楽しみに^ ^)

セッションが終わると、それまで感じていた疲労感や違和感がスッキリ消えていたんです。

対処療法ではなく、原因を特定してアプローチすることで、こんなに変わるんだ…と感動しました。

これが不思議な不思議な筋反射テストとの出会いでした。

どれが本当の原因なのか、頭で考えても結局わからないことがほとんどです。

でも、筋反射テストを使うことで、頭ではわからなかったことを身体が教えてくれます。

身体の声を聞くことは、自分の本当の本音を聞くこと。

あなたも自分の本当の本音、聞いてみませんか?

 

 

 

☆今後の開催予定☆ キネシオロジーベーシック(KB)とブレインジム(BG101)他

2019年

9/7(土),8(日)KB 講師:白木原雪乃

10/12(土)~14(月・祝)BG101 講師:白木原雪乃

12/7(土)8(日)KB 講師:白木原雪乃

12/9(月)~11(水)BG101 講師:歌原香菜

12/12(木)13(金) OBO 講師:白木原雪乃

12/20(金)~23(月)インデプス 講師:白木原雪乃

2020年

1/12(日)13(月・祝)KB 講師:歌原香菜

2/1(土)~5(水)BGTP 講師:たむらゆうこ、亀田せんじゅ、白木原雪乃(日本教育キネシオロジー協会主催)

ALL