タッチフォーヘルス(TFH)

最新情報

記事がありません。

タッチフォーヘルス(TFH)とは

AK(アプライド・キネシオロジー)は初めてできたキネシオロジーであり、医療従事者しか行うことが出来ませんでした。これを一般の人も学べるようにしたのが「タッチフォーヘルス」(TFH)です。アメリカのジョン・シー博士が考案し、現在では「タッチフォーヘルス」を基本として、200種類以上に派生しています。

学べること

タッチフォーヘルスで学ぶ42筋の調整を行っていくと、心と体のバランスが整い、痛みなどが和らぎます。 クラスは段階順に、レベル1~4+メタファーに分かれており、最初は14筋の筋反射テストを学び、レベル2は経絡やツボなどの陰陽五行。言葉がけをしていくメタファーを学び、レベル3.4へと進んで、最終的には42個の筋肉を使って調整を行います。

一般的に「タッチフォーヘルス」はベーシックコースと言われていますが学ぶ量は非常に充実しています。ピースリンクでは丁寧にわかりやすく指導いたしますので初心者の方も安心して学んで頂けます。